相互RSS最新記事



【1月7日のおめでとう♪】カティア・ヴァルトハイム(シュヴァルツェスマーケン) 【ageキャラ誕生日紹介】

1月誕生日, ageキャラ誕生日

健気で妹みたいな貧乳ポニテの
「おしっ娘属性」にして芯の強さはピカイチ

1月7日はカティア・ヴァルトハイム(シュヴァルツェスマーケン)の誕生日です♪

【2017年1月7日公開公式誕生日イラスト】

【2016年1月7日公開公式誕生日イラスト】

【その他公式イラスト】

カティア・ヴァルトハイムとは

シュヴァルツェスマーケンのヒロイン。
東ドイツ陸軍東方総軍第666戦術機中隊 通称シュヴァルツェスマーケン(黒の宣告)の所属衛士。
階級は少尉。

隊内コールサインはシュヴァルツ7。

小柄な可愛らしい、淡い茶髪のポニーテールと同色の瞳の少女。

西ドイツ軍衛士として国連軍派遣部隊で東ドイツ支援の作戦に参加していたが、部隊は全滅し一人孤立していたところをテオドールらによって救助・保護される。
その直後、東ドイツへの亡命と第666戦術機中隊編入を自ら志願する。
志願に至る経緯、動機に何らかの意図が有るようで不審がられるも当時の中隊の状況を逆手に編入を認めざる得ないとと判断で編入された。

思ったことをハッキリ口に出す性格、民主主義国家である西ドイツの教育を受けているため、東西ドイツ融和や東ドイツの体制批判と取られかねない発言で、中隊付政治将校のグレーテルの叱責や修正を受ける事も。更には、その発言が原因となり中隊やテオドールの立場を危うくする事が多々ある。
そういった面も含めて国家保安省によって身柄をマークされる。

西ドイツ軍の所属部隊での搭乗戦術機はF-4 ファントム。
第666戦術機中隊配属でルーツを同じくするMiG-21 バラライカに機種転換。
同系列と言っても配備戦闘時の想定戦術自体が違う機体故、通常早くても1日はかかる機種転換を、元来の操縦センスもあり3時間程度で基本を習得してまう程の潜在能力を秘めていた。

その後、2か月あまりでシルヴィアと遜色のない機動を行える程の技量を身につけるなど、努力家の一面もある。

西ドイツでの初陣をとうに過ぎているにも関わらず、未だに出撃毎にお漏らしをするらしい^^;
そんな彼女の真の目的は、ある人物を探すために東ドイツへやって来た。
戦いの中、その人物の運命と真実、自身の経験を経て徐々に成長し真の強さを手に入れてゆく。