相互RSS最新記事



【12月13日のおめでとう!】イブラヒム・ドーゥル(マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス) 【ageキャラ誕生日紹介】

ageキャラ誕生日, 12月誕生日

彼が英雄と呼ばれる理由は…

12月13日はイブラヒム・ドーゥル(マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス)の誕生日です!

イブラヒム・ドーゥルとは

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプスの登場人物。

先進戦術機技術開発計画 通称「プロミネンス計画」傘下の日米共同新型戦術機開発のための「XFJ計画」専任の部隊「アルゴス試験小隊」所属のトルコ共和国陸軍から派遣された中尉。
ユウヤ・ブリッジス少尉の着任以前は、小隊コールサイン アルゴス1としてF-15・ACTV「アクティヴ・イーグル」に搭乗。
その後は指揮官としてアルゴス試験小隊を率いている。

トルコ陸軍時代は精鋭と言われる第94戦術機甲大隊(通称「コブラ」)の衛士としてF-16A「ファイティング・ファルコン」に搭乗していた。
常に部下の安全を最優先事項と考えるのは、欧州戦線での過酷な経験と教訓から。

以前、トルコ軍での階級は大尉であったが、難民キャンプ救出の際に直属の部下を死なせてしまった事件の責を問われ降格処分を受けた。
軍内での立場や当時を知る関係者とは逆に、トルコや中東圏の難民達は彼を「ロードスの英雄」と呼び英雄視している。