アニメ特化アンテナの注目記事もいかがですか?


スポンサーリンク

相互RSS最新記事

【隻影のベルンハルト】あの会話はあの作品のオマージュなのか気になる!!

アニメ関連情報等, PCゲーム情報等

掲載&参加しています♪

【こちらの記事は2016年8月28日投稿記事の加筆修正記事です。】

読んでいてピンときたシーン

以前、Twitterでこのことをつぶやいた…

シュヴァルツェスマーケン 隻影のベルンハルト 内田 弘樹著(ファミ通文庫刊)の第2巻の2章3にあるアイリスディーナと兄ユルゲンの下記の会話。

「……異星起源種との戦争についても?」
「当然。だが話せないよ」

アイリスが溜息をひとつ。

「……一体、何のためにこの星に来て、どうして人類を殺戮しているのか。学校でも、いろいろと噂が飛び交っています」
「噂?」
「BETAは宇宙人が地球侵略のために派遣した宇宙怪獣だとか、銀河全体が人類を有害なバクテリアのようなものと判断して遣わした免疫抗体だとか……中には、BETAの侵攻を神が人類に与えた試練だと主張する人もいるようです」
「……そうか」

(作中原文より抜粋)

※ア=アイリスディーナ
ユ=ユルゲン

これを読んだ時、強烈な既視感と言うか懐かしさと言うかそんな感情を覚えて、その理由は直ぐに分かった。

それは…

その類似シーンとは

この部分のBETAに関する噂話の見解が、庵野秀明監督のガイナックス初期の名作OVA「トップをねらえ!」第4話冒頭にある「宇宙怪獣の襲来に関する見解」を述べる研究者の言葉と多く合致しているんだよね。



マブラヴシリーズ作品は多くの部分で、様々な過去作品の影響を受けたりオマージュが散見されているけど、吉宗 鋼紀氏も結構公言されていたりしますが、これも内田氏による「トップをねらえ!」のオマージュなのだろうか?
自分が調べた限りでは内田氏自身がそういった発言を公式でしてはいないようだけど…

ちなみに一度、内田氏のTwitterにダメ元で@ツイート質問をしたことが有りますが、残念ながら回答はありませんでした^^;

両作品のファンとしては結構気になったりするのです。
ご存じの方居たら教えて下さいね。

正直、検証記事とは言い切れないですが、類似点を鑑みるにオマージュの可能性は高いのかも?

「隻影のベルンハルト」も次巻から重大な局面に突入しそうだし、シュヴァルツェスマーケンのPCゲーム後編「殉教者たち」も発売され、原作にないリィズルートの衝撃的ラスト、そして「隻影のベルンハルト」のエピソードにも含みをもたせたアイリスディーナルートも素晴らしかったです。

いずれにしても今後のageのマブラヴ関連作品の展開には注目していきたいね。


ページ先頭へ