アニメ特化アンテナの注目記事もいかがですか?


相互RSS最新記事



【アリスと蔵六 第8話】レビュー 御せない過ぎた力は、悲劇を呼ぶ…紗名との出会いは最悪!?

アニメレビュー, 2017年春(4月~), アリスと蔵六

掲載&参加しています♪

【アリスと蔵六 第8話】のみんなの評価

【アリスと蔵六 第8話】のみんなの評価
8.5

面白さ

9/10

    展開

    9/10

      わかり易さ

      9/10

        感動

        8/10

          作画

          9/10

            評価に参加できます♪

            • 記事の下のコメント(ディスカッション)から評価に参加できます!
            • あなたの評価とコメントをどうですか? お気軽に参加して下さい♪
            • 左の数値と上の総合評価は、あなたの評価で変動します!!
            • 各「評価バー」で数値を決定後、コメント欄に一言コメントして最後に「コメントを送信」を押して下さい。
            • 内容確認してから公開します。

             

            アリスと蔵六8話画像01

            第8話「悪い魔女」のレビューディスカッション

            今日は「アリスと蔵六 第8話」ですね♪

            第2部の本題に入り新キャラ登場だけど…

            羽鳥さんが思ったよりシリアスな背景を持った子でしたね。

            うん、しかも偏った未熟な思いから発現した「アリスの夢」は強力で制御しきれていないみたいだ。

            一方の紗名ちゃんの日常は充実してきたようで微笑ましかったですね♪

            あさひとよながとの再会を心待ちにしてはしゃいでいたのに…

            羽鳥さんと同行の歩さんが現れて…

            まさか、自身の能力に悲観して「悪い魔女」に自らを貶めていたとは。

            でも、紗名ちゃんには能力効かないばかりか、怒りを買ってしまっていました><

            最悪の出会いってやつだね。街中で能力を全開にして怒りをぶつかちゃ駄目だけど^^;

            でも、紗名ちゃんの気持ちはわかります。

            そうだね。やっと手にした幸せを害されて怖くなっちゃた「わしゃわしゃ」みたいだし、何より蔵六の「孫」として悪いことと曲がったことは大嫌いだろうからね^^;

            羽鳥さんと歩さん、これからどうするのでしょうね?

            そこは蔵六と一条さん辺りの出番じゃないかな?

            【補足でもうちょっと】
            紗名と羽鳥達との出会い方はもっと軽いものだと思っていたら、その境遇も含めて結構シリアスだった。
            羽鳥のような家庭環境も有りがちな設定だけど、そこから発現してしまった能力は彼女にとって皮肉としか言いようのない能力だよね。
            しかも、過ぎた能力は不完全なのか使い方が分かっていないのか、かなり歪んでいてかつ強力だし。
            紗名との最悪の出会いがきっかけで、これからどんな形で能力と向き合い変わっていくのかが注目だね。
            でも、その前に蔵六&一条さんの説教とお仕置きがありそうな予感だけど^^;

            ブロトピ:アニメ記事
            ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪
            ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
            ブロトピ:ブログ更新しました
            ブロトピ:ブログ更新しました