相互RSS最新記事



【クロックワーク・プラネット 第1話】レビューとAnnictに記録した評価

アニメレビュー, 2017年春(4月~), クロックワーク・プラネット

Annictに【クロックワーク・プラネット 第1話】を評価記録したんですね♪

うん、まずは下記のレビューを読んでみて!

第1話「運命の歯車(ギア・オブ・デスティニー)」のレビュー

少し、世界観全体を把握するのに難儀しそうだけど、面白そうだ。
人と寸分違わぬような美しさと、知性を持ったオートマタのリューズと、まともに時計を修理もできないが、時計愛は人一倍なナオトのひょんなきっかけでの出会いが「運命の歯車」を回す…

実はとっても優秀な(?)ナオトによって修復されたリューズは、彼をマスターと認め、側に居ることを望むが…
本来の所有者であるはずのブレゲ家のマイスターであるマリーや、その仕事や軍との関係と背景も何となくしかわからない状態だけど、軍が画策している事の詳細もなにやらきな臭いし、ナオトとどのように関わってくるのか…
そもそも、滅亡したとされるかつての地球と、それを救ったという「時計技師 Y」といったキーワードが散らばっていて、全体像が読み取れない。
今後の展開で、それらの繋がりもはっきりしてくるのだろうけど、そこは様子見だね。

それにしても、リューズの無自覚な毒舌のキレがいいよね。
あと、OPが主人公繋がりでfripSideなのは良いけど、曲調がアニメ版「シュヴァルツェスマーケン」のOP曲「white forces」にかなり似ている気がしたのだが^^;

何れにしても視聴継続作品の1つにはなりそうだ。

なんか不思議な世界観のお話ですね。

うん、まだ多くは語られていないけど、設定も含めて惹きつけられるものがあるよ。

リューズさんに大きな秘密と謎がありそうですものね。わたしには出来そうにない毒舌も素晴らしいですし♪

まあ、あじゅぽんは基本温厚路線(?)だからね^^;

え~と、それは褒めていらっしゃる?

うん。

……、まあ、良いです。とにかく今後も楽しみな作品ですね♪

【クロックワーク・プラネット 第1話の評価記録ツイート】


【アニメ視聴管理に便利な「Annict」】
【アニメレビュー読むなら「アニメ特化アンテナ」】

2017年春, 第1話

Posted by 卯月廿六