アニメ特化アンテナの注目記事もいかがですか?


相互RSS最新記事



【クロックワーク・プラネット】第5話のレビュー・感想? 失礼な(笑)怪電波に誘われて…水着姿を堪能? 目指す本題は地下深くに…

アニメレビュー, 2017年春(4月~), クロックワーク・プラネット

クロックワーク・プラネット5話画像

第5話「撃滅するもの(トリーシュラ)」のあらすじ(公式サイトより引用)
無事、区画・京都のパージを食い止めナオトとマリーたちだが、そこにはリューズの妹、アンクルは存在しなかった。日常に戻ったマリーのもとに、違法とされる電磁技術を使った短波通信が届く。マリーを挑発するその内容に、新たな陰謀が隠されていた―。

第5話「撃滅するもの(トリーシュラ)」のレビューディスカッション?

今日は【クロックワーク・プラネット】第5話ですね♪

京都のパージを阻止して一件落着だったけど…ナオト待望のリューズの妹アンクルには会えずか^^;

そもそも、Yシリーズのオートマタさんたちの全容とかよく解りませんからね。

歯車が全てを司る世界…謎の部分がまだまだ多よ。

マリーさん宛(?)の違法電波が気になりますね。

相変わらずナオトは欲望に忠実な気分屋だしw

リューズさんの水着姿きれいでしたよね。

ナオトはいろいろアレだし、マリーはあんなこと大声で叫んじゃうし^^;

それにしてもまた不穏な展開になってきましたね。

区画地下に広がる謎の施設と巨大な…

ナオトさん待望のアンクルさんとの邂逅はまさかの><

リューズの様子と言葉からして、アンクルであってアンクルじゃないって感じなのかな?

何れにしても、只事じゃないですよね。

京都に巣食っていた腐った連中同様に、ここにもきな臭い陰謀が有るみたいだね。

【補足でもう少し】
京都だけじゃなくていろんなところで、陰謀や腐敗が進んでいるようだ。
それらを正したいってマリーの思いは叶うのかな?
それにしても、届けられたあの酷いメッセージの真意が気になる。
そして何と言っても不穏な地で、やっと邂逅したアンクルの状態も。
いろいろと伏せられている部分が、先の見えない感じがして気になって仕方がないな。

【クロックワーク・プラネット 第5話のAnnict評価記録】