アニメ特化アンテナの注目記事もいかがですか?


相互RSS最新記事



【クロックワーク・プラネット 第11話】レビュー 世捨て人気取りの引き篭り老人の愚行の行方は!? 信じる想いと逆さまな二人の天才が世界を救う?

アニメレビュー, 2017年春(4月~), クロックワーク・プラネット

掲載&参加しています♪

【クロックワーク・プラネット 第11話】のみんなの評価

【クロックワーク・プラネット 第11話】のみんなの評価
7.6

面白さ

8/10

    展開

    9/10

      わかり易さ

      7/10

        感動

        7/10

          作画

          8/10

            評価に参加できます♪

            • 記事の下のコメント(ディスカッション)から評価に参加できます!
            • あなたの評価とコメントをどうですか? お気軽に参加して下さい♪
            • 左の数値と上の総合評価は、あなたの評価で変動します!!
            • 各「評価バー」で数値を決定後、コメント欄に一言コメントして最後に「コメントを送信」を押して下さい。
            • 内容確認してから公開します。

             

            クロックワーク・プラネット11話画像01

            第11話「天才の理論(セオリー・オブ・Y)」のあらすじ(公式サイトより引用)
            マリーのかつての学友であった星宮蓮子とともにクーデターの行方を見守るナオトたちは、日本政府によって八束脛に「トールワンド」が投下されることを知る。投下時刻が迫る中、クーデターの黒幕、ゲンナイは八束脛の主砲を放つーー!ゲンナイの暴走を止めるべくナオトとマリー、二人の天才が挑む…!

            第11話「天才の理論(セオリー・オブ・Y)」のレビューディスカッション

            今日は「クロックワーク・プラネット 第11話」ですね♪

            八束脛でクーデターを画策したゲンナイ、踊らされ安易な選択をして「トールワンド」投下のカードを切った政府と軍、ナオトたちはどう動くのか…

            全容がほぼ分かってきましたが、状況は最悪ですね><

            そもそも、ゲンナイの企ての動機が、あまりにも身勝手で引きこもりのそれだよね^^;

            それに踊らされて安易な最終カードを切った政府や軍の人たちも最悪です><

            ナオトの思いの根幹を試す星宮殿下の聡明さ、それに驚嘆して警戒を解くリューズ…

            だけど、ゲンナイさんの凶行は思いの外、早かったです。

            直ぐにヘタレて絶望するマリーは今回も酷かったね^^;

            マリーさんは考え過ぎなんですよね(苦笑)

            まあ、ナオトは逆に考えなしだがw

            性格も能力も才能も真逆のお二人が、本気になったみたいですけど…

            正直、少し解りにくくてご都合主義全開な描写で、困惑気味だけど、凄いことを成し遂げてくれそう?

            アンクルちゃんの想いとリューズさんの想いにも注目ですね。

            ここまではナオトに従順だったアンクルちゃんが、自分の「意思」で行動したね。
            二人の天才とYシリーズ姉妹の想いが、どんな結末を導くのかな?

            【補足でもうちょっと】
            世捨て人気取りの引き篭りのゲンナイの愚行は、Yに対する嫉妬めいた感情も含んでいるようだけど、ハッキリ言って動機としては薄っぺらい気がする。
            それに踊らされてる烏合の衆も最悪だけど、事ある毎に落ち込んで絶望的な表情のマリーもいい加減懲りないと言うか何と言うか^^;
            もう少し、その辺りの心理描写に工夫があると、この世界観と設定を活かせるのだろうけど…
            何れにしても政府と軍の最終カードも潰え、運命の歯車の行方は二人の天才に委ねられた訳だが…
            アンクルちゃんのその後も含めて、気になるね。

            ブロトピ:アニメ記事
            ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪
            ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
            ブロトピ:ブログ更新しました
            ブロトピ:ブログ更新しました