相互RSS最新記事



【ひなこのーと】第2話「ここからはじまる」のレビューをしたよ♪

アニメレビュー, 2017年春(4月~), ひなこのーと

今日は【ひなこのーと】第2話のレビューしたんですね♪

第2話「ここからはじまる」のレビュー

ひなこの田舎での過去の暮らしが、本人の性格が原因とは言え人権を無視したような「かかし」扱い^^;
おまけにお母さんも詳細を聞かず、娘の外での扱いを知らず、勝手な誤解までしてww
「かかし」をしたら「野菜」が貰える…うん、確かに対価は貰っているのだが…
一見すると「緩く」「のんびりした」田舎での、ひなこの日常の回想だけど、実は酷い虐待紛いの内容なんだよね(苦笑)。

ひなこのこれまでの「面白エピソード」として捉えたら、全くかわいい微笑ましい話として語ること出来るけど、冷静になっちゃうと笑えない話だよね。

そんな過去を持つひなこが、進学を期に性格改善の意味もある演劇を志したが肝心の部活としての演劇部は休部中。
出会った下宿先の人たちと「劇団」を立ち上げることとなるのは、これまでの流れなのだけど…

休部に至ったという演劇部の顧問が「旅に出た」経緯を、改めて千秋さんに聞いたが…「情熱的な演劇バカの変人?」的印象だね(笑)
ひなこ自身の演劇をやりたい理由…「極度のあがり症によるかかし化」の回避ってことを聞かされた千秋さんは、4歳児時代の初舞台(?)の経験談を話してくれたけど…
彼女の父親も、その後の転向人生が大概な人のような?
否、自由人??

動物に懐かれていろいろアレなひなこは、千秋さんの言う通り確かにサーカス向きなのかも^^;
くいなも真雪も劇団立ち上げには大筋賛成で、場所も喫茶店ひととせの奥を改装することも千秋さんが既に計画済み…
意外と千秋さんが策士だったw
と、話がトントン拍子に進んでいく。

そして、ひなこを座長に満場一致で彼女が名付けた「劇団ひととせ」が旗揚げ。
…は、良いけど連絡先交換で発覚したSNSを知らない田舎者^^;
チャットが送られてきたら文字で返さず電話のように対応しちゃうひなこが微笑ましかった(笑)

みんなで相談して、当面の劇団の目標設定も出来て、正にサブタイトル通りに「ここからはじまる」って感じだったね。

それにしても、くいなの燃費の悪い食欲魔神っぷりに何度も笑わされたwww

くいなさんお腹減りすぎです^^;

あじゅぽんには言われたくないだろう?

えぇぇ!? わたしお腹鳴っていましたか?

いや、食いしん坊キャラ的に?

……

さて、劇団ひととせ始動だね。どんな劇団になるんだろう?

ぐぬぬッ、…スルーですか、まあいいです。
千秋さん以外は素人さんの小劇団ってことでいろいろとありそうですよね。

うん、今後の展開が楽しみだよ。

【ひなこのーと 第2話のAnnict評価記録】