相互RSS最新記事



【ひなこのーと】第3話「ともだちかんちがい」のレビューをしたよ♪

アニメレビュー, 2017年春(4月~), ひなこのーと

ひなこのーと3話画像

今日は【ひなこのーと】第3話のレビューしたんですね♪

第3話「ともだちかんちがい」のレビュー

いよいよ、ひな子の初登校日なのだけど、先輩となる真雪と千秋の励ましと、くいなのバックアップ(?)は有るものの、やっぱりガチガチのかかしになっていたね^^;
それにしても、新入生のお決まりイベント「入学式」シーンを華麗にスルーしていたよね(笑)

その代わり、千秋の友達が作ってくれたという「演劇部」に代わる、新たな舞台として「演劇同好会」が出来たって朗報。
それを真っ先に伝えに来てくれた千秋と喜びを分かち合っていたひな子とくいなに…

クラスメイトで千秋先輩のファンで女優志望な、あからさまに面倒な性格な(笑)ゆあが、千秋と親密そうな…特にひな子を目の敵に^^;
正直、彼女に入部を認めるとか認めないとかの裁量はないのだし、何言ってるのこの娘って感じだよね。
かかしの仕事の件での田舎での扱いが変だったり、このゆあの過剰反応も常識の範疇を超えているし、結構設定的に無理があるんだよね(苦笑)。

まあ、ゆあも根は良い子みたいだけど、先輩への思いの暴走が止まらずひな子に嫌がらせのようなことをしているのだが…

少しでも人前での緊張やかかし化を軽減する目的で、喫茶店で働くことを真雪に提案されたひな子だけど…
明らかにコスプレさせて遊ばれていた気がするのだがww
「ニャン」と「チャイナ服」は良かったけどね^^;

迷子の女の子相手の「鳥太郎」腹話術は、ひな子にしては上出来だったかもね。
素の自分に戻るとガチガチでダメダメだったけど(苦笑)。

でも、しっかりと自身の駄目な部分を見つめて、改善して一歩を踏み出す決心をしたひな子はいつも前向きだ。
そして、ゆあに勇気を持って「いろいろ助けてくれたお礼」を言ったのだが、これが実はとんでもない勘違いとも知らずに^^;
ゆあ的には先輩と親密そうなひな子を遠ざけたくて、やり過ぎを自覚しつつ、いろいろしていたのだが全て厚意的に受け取っていたひな子…良い子過ぎるwww
おまけに友達になって欲しいと頼んでこられたら、根が良い子のゆあだって頷くしか無いのだが、内心複雑だよね^^;

それにしても花園先生が生徒の手伝いを頼み過ぎだと思う!

まあ、これで2人の仲も縮まって、改めて「演劇同好会」と「劇団ひととせ」の第一歩って感じかな?

チャイナドレスのひな子さん良かったです♪

この作品、入浴シーンとかそういったの挟んでくるよね^^;

はい、アクセントとしては良いかと。

それは良いけど、レビュー本文でも言った点がちょっと気になるんだよね。

いじめ的な要素ですか?

うん、何れもひな子の認識は善意の範疇の話だからスルーだけど、取り方次第でいじめになっちゃう。

確かに危うい設定と言動が多い気がします。

まあ、その辺りは配慮しているのだろうけど、結構ギリギリな気もするけどね。

そこはキャラのかわいさと個性でガバーですかね^^;

【ひなこのーと 第3話のAnnict評価記録】