相互RSS最新記事



【Re:CREATORS 第1話】「素晴らしき航海」のレビューとAnnictに記録した評価

アニメレビュー, 2017年春(4月~), Re:CREATORS

Annictに【Re:CREATORS 第1話】を評価記録したんですね♪

うん、まずは下記のレビューを読んでみて!

第1話「素晴らしき航海」のレビュー

事前の特番を観ていて期待していたんだけど、こっちからあっちへの「異世界召喚もの」とは逆のあっちかこっちへの「異世界召喚もの」なんだね。
確かにそれ自体はこれまでにも普通に有ったけど、対象の世界は1つ。
けど、この作品はその対象が複数ってところがポイントかも?

かなり突飛な設定の話だからオリジナル作品ってことと相まって先が読めないワクワク感がある。
何故、召喚されてしまったのか?
秘密を知っているらしい「軍服」の、何とも不遜な態度が不穏さを煽っていた。
彼女の言う「創造主」とは、作品を生み出したクリエイター即ち「原作者」のことなのだろうけど…

最初に主人公 水篠颯太の前に顕現したアニメ「精霊機想曲フォーゲルシュバリエ」のヒロイン セレジアは最初こそ戸惑っていたけど、意外と早く現状把握と順応していた。
やたらと好戦的でこの状況をよく把握していて、何やら颯太の事を知っている(?)らしい軍服の姫君。
セレジアと軍服の姫君の戦闘に介入してきたRPG「追憶のアヴァルケン」のメテオラ…

様々な2次元作品の登場人物が顕現する異常事態。
それぞれの世界観や、その背景を持つ者たちが現代日本に現れたらカオスになるのは容易に想像がつくよね。

Cパートで颯太の元で妙に順応しているセレジアとメテオラ。
状況分析を大義名分にコンビニで一緒に買い物をしたり^^;
淡々と喋るメテオラの不意に発したダジャレはオヤジギャグレベルだしw

これからもいろんなキャラたちが顕現するようだけど、多くの謎と展開に期待したいね。

廿六さん、わたしも顕現したいです!

おいおい^^;

だって、そしたら廿六さんともっとお話できるし…

で、本音は?

ううぅぅ、…美味しいもの食べたいですぅ。

まあ、あじゅぽんが顕現してもバトルとか物騒な事態にはならないから心配ないけど、心配なのは財布の中身だわ^^;

グスン>< 何か酷いですぅ。

と、横道に逸れちゃったけど、感想はどうだい?

はい、発想がおもしろくて展開が読めないワクワク感がとっても良いですね♪

だいたい同じ意見だね。今後の顕現してくるキャラ次第でどうなっていくのか期待だね。

【Re:CREATORS 第1話の評価記録ツイート】