アニメ特化アンテナの注目記事もいかがですか?


スポンサーリンク

相互RSS最新記事

【Re:CREATORS】第5話のレビュー・感想? メテオラの税金無断使用発覚!? 事態は国家レベルの対策に…「大崩潰」を阻止への第一歩?

アニメレビュー, 2017年春(4月~), Re:CREATORS

掲載&参加しています♪

Re:CREATORS5話画像

第5話「どこよりも冷たいこの水の底」のあらすじ(公式サイトより引用)
脚本家の中乃鐘昌明から連絡を受け、彼の自宅を訪ねる松原たち。そこには“無限神機モノマギア”の主人公、鹿屋瑠偉の姿があった。一行が今後の相談をしていると、突如自衛隊の襲撃を受け、被造物が出現する現象の調査と対策を行っている特別事態対策会議の場へと連れてこられる。この会議で統括調整官を務めている菊地原亜希と話をつけたメテオラたちは、「大崩潰」を阻止するため、現実にやってきた被造物への接触と彼らの創造主の保護、そして軍服の姫君とその創造主の捜索に乗り出す。

第5話「どこよりも冷たいこの水の底」のレビューディスカッション?

今日は【Re:CREATORS】第5話ですね♪

巨大ロボ出現で事態は国家レベルで動いた^^;

アハハッ^^; ここまで動きがなかったのが不思議なくらいでしたからね(苦笑)

まあ、お硬い役人さんや政治家さんも看過できない事態ってことだね。

それにしてもメテオラさん仕切りましね^^;

彼女の淡々とした物言いと分析・交渉力は客観視点でも事態の収束には不可欠ってことだろうね。

窓口となった菊地原さんが聡明で柔軟性の有る方で良かったです。

メテオラの考察の真偽はともかく、軍服の姫君側への意思表明としては良い土台が出来たよ。

いろいろと現実で起きちゃってますしね^^;

巨大ロボットと一緒に来た瑠偉も、いろいろ面倒くさいヤツだし(苦笑)

颯太さんと軍服の姫君との接点判明しそうですね。

うん、何やら某掲示板っぽい何かと黒髪メガネの娘が…

廿六さん、しーっ!

おっと。でも、次回辺りからその辺りの背景も動きそうだね。

颯太さんの過去に何かが有って、それが今回の事態のキーなのでしょうね。

【補足でもう少し】
多額の税金無駄遣いしちゃったメテオラの、言い訳からの謝罪の件が面白かった^^;
対策会議の面々を前にしても、堂々とした振る舞いの彼女はカッコイイけどね(笑)
国が動いたことで、事態の意味合いも収束への方向性も大きく変わってきた。
軍服の姫君側との対決姿勢も色濃くなったけど、大きなバックアップとなるのは間違いないだろう。
逐一、メテオラの状況整理と考察が良い感じに話を整理してくれているから、混乱せずに解りやすいのも良いよね。

【Re:CREATORS 第5話のAnnict評価記録】

 


ページ先頭へ