アニメ特化アンテナの注目記事もいかがですか?


相互RSS最新記事



【Re:CREATORS 第12話】レビュー アルタイルは無念が生んだ亡霊!? 颯太は後悔を乗り越え向き合い、彼女を止めることが出来るのか?

アニメレビュー, 2017年春(4月~), Re:CREATORS

【Re:CREATORS 第12話】のみんなの評価

【Re:CREATORS 第12話】のみんなの評価
7.6

面白さ

7/10

    展開

    8/10

      わかり易さ

      9/10

        感動

        7/10

          作画

          9/10

            評価に参加できます♪

            • 記事の下のコメント(ディスカッション)から評価に参加できます!
            • あなたの評価とコメントをどうですか? お気軽に参加して下さい♪
            • 左の数値と上の総合評価は、あなたの評価で変動します!!
            • 各「評価バー」で数値を決定後、コメント欄に一言コメントして最後に「コメントを送信」を押して下さい。
            • 内容確認してから公開します。

             

            Re:CREATORS12話画像01

            第12話「エンドロールには早すぎる」のあらすじ(公式サイトより引用)
            自分の罪に向き合い、シマザキセツナを救えなかったことを悔やむ颯太は、アルタイルを止めることを決意する。通常の被造物とは異なる存在のアルタイルを倒すため、対策を練るメテオラたち。しかし、派生作品の数だけ能力の広がりを見せるアルタイルに対し、設定の範疇を超えた力を持つことができない。そこでメテオラたちは、設定を改変した上で、観客に承認させる作戦を思いつくのだが──

            第12話「エンドロールには早すぎる」のレビューディスカッション

            今日は「Re:CREATORS 第12話」ですね♪

            セツナの真実を語り後悔を糧にアルタイルを止める決意を固める颯太だが…

            う~ん。やっぱり颯太さんのやって来たことは許せないです><

            後悔し反省しても事実は変わらないし、これはいじめ問題の根幹に通ずるものがあるから、胸糞悪くて反吐が出るよ。

            それでも、それを踏まえて乗り越える勇気を持った点は評価できますが…

            あじゅぽんは優しいね^^; そして、改めてアルタイル対抗策が議論されるが…

            アルタイルさんの能力が特殊な現界の経緯で厄介ですね。

            能力改変の可能性の基礎部分は、前回の戦いで得たけど…、それを恒久的なものにする方策だね。

            菊地原さんを中心にした国家主導のイベントがキーになりそうです^^;

            官主導のイベントってw

            メテオラさんの言っていたように、現状考えられる最善なのでしょうけど…

            どのようにして実現させるのか興味深いね。

            一方のアリステリアさんは、自身の創造主の高良田さんを…

            彼女もあの戦いを通じて心境の変化が有ったようだけど…

            最終的にどちらに付くのでしょうか?

            真鍳のように単独って線もあるし、アルタイルの元に現れた新たに現界した被造物の動向も気になる。

            何れにしても第二幕が開くって感じですね。

            【補足でもうちょっと】
            颯太の罪は到底許されるようなものでは無いが、それらを承知の上で、勇気を持って前進した部分だけは評価したい。
            そして、そんな彼と触れ合ったアリステリアが、彼の言葉で動いたのも事実。
            今後、どのように行動するか注目だね。
            新たに動き出した対アルタイルの作戦…どんな結末を迎えるのか、その過程も含めて見守りたいね。

            ブロトピ:アニメ記事
            ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪
            ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
            ブロトピ:ブログ更新しました
            ブロトピ:ブログ更新しました