アニメ特化アンテナの注目記事もいかがですか?


スポンサーリンク

相互RSS最新記事

【サクラクエスト】第5話のレビュー・感想? 鍵は閃きと努力・謎の外国人・復活のIT大臣…町おこしは今度こそ?

アニメレビュー, 2017年春(4月~), サクラクエスト

掲載&参加しています♪

サクラクエスト5話画像

第5話「ユグドラシルの芽生え」のあらすじ(公式サイトより引用)
悲しんでいるわけにはいかないと、国王たちは彫刻の歴史を勉強しました。勉強した結果、国王は彫刻を使った巨大建造物を作るのはどうかと思いつきました。たくさんのお金を集めるために、とある画家に建造物の絵を描いてもらうようにお願いしました。国王は落ち込んでいたIT大臣を励まして、再び仲間になってもらいました。元気になったIT大臣が、国王の思いつきを良い感じに修正することになりました。駅を彫刻で立派な建造物にすることになって、怒っていた人たちも協力してくれることになりました。駅は町の玄関です。電車に飛びのっても、そんなに簡単に靴は脱げません。

第5話「ユグドラシルの芽生え」のレビューディスカッション?

今日は【サクラクエスト】第5話ですね♪

理由はどうあれいきなり離脱の早苗がねぇ^^;

でも、職人さんの思いと情熱と伝統を受け継ぐ重みとか…

そうだね。けど、めげずに彫刻の歴史から勉強したり、いろいろと模索する由乃たちの変化も見どころだったね。

はい、由乃さんの発想と行動力が凄いですよね。

最初を考えると凄い変化だけどね^^;

あとは只者ではなかったサンダルさんの正体でしょうか(笑)

それらを伝統工芸と町おこしに結びつけちゃう発想自体は由乃らしいけど…

今一歩でしたよね。

やっぱり、5人揃っての「勇者」ってことだよね。

5人で職人さんへの決意表明はちょっと感動でした。

皆の努力と、由乃の発想をベースに早苗がプロデュースした「木彫りが紡ぐ100年史」。

早苗さんの発想の転換力が素晴らしいですよね! ワクワクする展開です♪

とは言っても「第一歩」だからね。当然、軋轢もあるだろうし…

そうですね^^; 特に会長さんと犬猿の仲のあの人とか…

でも、職人達との和解と連携は町おこしの大きな原動力になりそうだね。

【補足でもう少し】
サンダルさんの意外な経歴と、ある意味アーティストらしい「自由人」な感じが^^;
早苗の過去と、自身の過去を重ねつつ、しっかりと「今」を見据えている由乃のポジティブさはリーダー資質なのかも。
本当の意味での自身の役割、唯一無二を求めるってこんな感じなんじゃないかな?
一志の同意を得られたのも、そこを見出すことが出来た彼女たちの成果だろうし。
一見すると、お馬鹿な発想でもそれを昇華することが出来る早苗のような存在も「唯一無二」だと思う。

【サクラクエスト 第5話のAnnict評価記録】

 


ページ先頭へ