アニメ特化アンテナの注目記事もいかがですか?


スポンサーリンク

相互RSS最新記事

【サクラクエスト】第7話のレビュー・感想? 好きなだけじゃ行き詰まる、住んでいた人の思い出も大事…前途多難な映画撮影(笑)で得たものは?

アニメレビュー, 2017年春(4月~), サクラクエスト

掲載&参加しています♪

【サクラクエスト】第7話のみんなの評価

【サクラクエスト】第7話のみんなの評価
8.9

面白さ

9/10

    展開

    9/10

      わかり易さ

      9/10

        感動

        9/10

          作画

          9/10

            評価に参加できます♪

            • 記事の下のコメント(ディスカッション)から評価に参加できます!
            • あなたの評価とコメントをどうですか? お気軽に参加して下さい♪
            • 左の数値と上の総合評価は、あなたの評価で変動します!!

             

            サクラクエスト7話画像

            第7話「煉獄の館」のあらすじ(公式サイトより引用)
            映画の撮影はトラブルが続きます。綱渡りながらも国王たちは乗り越えていきます。そんな中、撮影に使う空家の持ち主となかなか連絡取れません。国王が持ち主に電話をしてみると、OKの返事はしていると言われました。連絡を任せていた仲間は嘘をついていたのです。でもその家は、仲間にとって思い出がたくさん詰まった大事な家でした。そのことで国王は、仲間とケンカをしてしまいました。そしてガテン大臣は燃えている家に飛び込んだのです。でも、夏の虫ではありません。スッキリしたそうです。国王の粋なはからいもあり、みんな仲良くなりました。

            第7話「煉獄の館」のレビューディスカッション?

            今日は【サクラクエスト】第7話ですね♪

            映画撮影は傍若無人な監督の気まぐれも有って前途多難…

            わたし、正直、ああいうタイプの人は嫌いです><

            アハハ^^; 現実世界に自分の周囲に居て欲しくないタイプの人だね(苦笑)

            でも、スケジュールとか予算とか押し迫っているんですよね。

            真希の役者に対する思いと葛藤、しおりの思い出に纏わる逡巡もわかるけど…

            真希さんは純粋に演技することが好きなんですね。

            そうだね。でも、現実との狭間で苦悩しているって感じだったけど、やっぱり間野山は彼女の故郷であり良き理解者と応援してくれる人がいるってことだね。

            しおりさんの思い出の家の件が原因で由乃さんとぶつかっちゃいましたけど…

            彼女の思いを汲みつつ、後腐れのない解決策を提示した由乃の粋なはからいには感服したよ。

            最近の由乃さんは国王としても、人としても凄く成長していますよね!

            うん、もういろんな意味で「他所者」とか「馬鹿者」とは言えない「若者」だよ彼女は。

            でも、最後の東京の映画会社からの電話のオチが^^;

            まあ、それも町の知名度向上とその相乗効果?(笑)

            【補足でもう少し】
            真希の身の振り方、しおりの思い出を大事にする気持ちからの逡巡って裏テーマに載せた、何とも身勝手に進む映画撮影^^;
            既に、最初の台本など跡形もないのでは?(苦笑)
            それぞれの思いが交錯する中、由乃の努力(?)もあって辿り着いたクランクアップ。
            真希もしおりもキッチリと折り合いのつく形に治まったね。
            少なからず、国王の活動が町の人々の関心を引き始めてもいるようだし…
            間野山観光協会…5人の勇者の次なる一手が楽しみだ。


            ページ先頭へ