アニメ特化アンテナの注目記事もいかがですか?


スポンサーリンク

相互RSS最新記事

【ゼロから始める魔法の書】第6話のレビュー・感想? 魔法対決より食は勝る!? バラバラとなる3人…十三番の真の思惑とゼロの思いと傭兵の選択

アニメレビュー, 2017年春(4月~), ゼロから始める魔法の書

掲載&参加しています♪

【ゼロから始める魔法の書】第6話のみんなの評価

【ゼロから始める魔法の書】第6話のみんなの評価
8.5

面白さ

9/10

    展開

    9/10

      わかり易さ

      9/10

        感動

        8/10

          作画

          9/10

            評価に参加できます♪

            • 記事の下のコメント(ディスカッション)から評価に参加できます!
            • あなたの評価とコメントをどうですか? お気軽に参加して下さい♪
            • 左の数値と上の総合評価は、あなたの評価で変動します!!

             

            ゼロから始める魔法の書6話画像

            第6話「十三番」のあらすじ(公式サイトより引用)
            強制召喚によってゼロたちが呼び出された先は王都プラスタの王城の中だった。【ゼロの書】を追っていた十三番は、既に王国に魔法が広まっていることを知り、本を奪還し魔女の秩序を取り戻すため国家魔術師になったという。そして反発するアルバスを言葉巧みに追い詰め、協力しなければ火刑に処すと告げる。一方、仲間に裏切られた過去を持つ傭兵はアルバスを助けようとしないゼロに対し、猜疑心を募らせていく。

            第6話「十三番」のレビューディスカッション?

            今日は【ゼロから始める魔法の書】第6話ですね♪

            あの魔法対決があんな理由であっけなく終焉するとは^^;

            食は何にも勝るです♪

            流石、食いしん坊あじゅぽんは言うことが違う!!

            酷いです>< でも、その後の緊張感有る会食シーン(?)は魔法対決よりピリピリでした。

            そうだね。十三番の現在の地位、ゼロの書強奪の真実、ゼロの魔術師団と「あの方」と一気に詰め込んできた。

            アルバスさん大丈夫でしょうか?

            十三番の巧みな話術と狡猾さで、3人の関係は崩壊寸前だ。

            ゼロの書を取り戻す1点では目的は一緒のゼロさんと十三番さんですが…

            十三番の思惑には明らかに別の要素も含まれているよね。

            傭兵さんどうするのでしょう?

            ゼロを信じることが出来ず、十三番の計略で疑心暗鬼に駆られ、ゼロから暇を貰った…

            あのままの魔法対決展開より複雑で辛い展開です><

            そうだね。ゼロも傭兵も、そしてアルバスにとっても岐路に立たされたって感じだ。

            でも、この先は傭兵さんの選択次第っで感じですね。

            うん、十三番の思惑、ゼロの書の行方と「あの方」なる人物の正体も含めて興味深いね。

            【補足でもう少し】
            前回の突発的な魔法対決展開の不自然さは、この展開への振りだったんだね^^;
            少しホッとしたけど、それ以上に一気に緊張感の有る展開になってきた。
            ゼロと十三番の何とも言い難い、微妙に噛み合わない…、でも、どこか通じ合っている関係性。
            アルバスも含めた3人の立場や思いが複雑に絡まっていく。
            ゼロが傭兵に向けた純粋な好意の行方は…?
            前回、少し危惧していた作画に関しては魔法対決シーンが故の意図的な崩れ(?)だったのかな?
            今回は割りと目立たなかった気がするけど…

             


            ページ先頭へ