相互RSS最新記事



【freetel KATANA01 FTJ152E】オワコン? Windows 10 Mobileスマホを今更買った理由と簡易レビュー

携帯・スマホ・タブレット, ガジェット

またしても今更な…

今回は、freetelのKATANA01(FTJ152E)の、購入に至った理由と、実際に使ってみた極々簡易なレビューをガジェットカテゴリの記事としておひとつ^^;

目次:

初体験♪「Windows 10 Mobile」

今回購入したfreetelのKATANA01(FTJ152E)は、Microsoft社謹製の「Windows 10 Mobile」をOSとして搭載したスマホ。

販売開始は2015年11月25日と1年少し前ですが一応現行モデルです。

実はこれまで様々なスマホ、ガラケー、関連モバイル機器を弄ってきたけど、それらの搭載OSは独自OS(所謂「ガラパゴス仕様」)やAndroid系やiOS搭載のもので、今回が始めてWindows系のモバイルOSに触れることとなった。

でも、正直口コミ等のネットの評判でも酷評の数々、OSの開発元のMicrosoft社も半ば既に見捨てたような扱いでオワコン状態…
ではなぜ??

決め手はスペック条件と価格

以前紹介した…


上記の記事で紹介して使用していたSIMフリー3GスマホのCOBY製CBP-G45は、思いの外快適に使えていたのだけど…
昨年、12月に入院した際にwifiタブレットをネットに繋ぐ際にテザリングに使用していた。
だけど、3G回線でのテザリングがいろいろと不満だったのだ^^;

そもそも、CBP-G45に挿していたSIMカードはOCNモバイルoneのLTEにも対応した音声SIMカードだったので、よく考えたら宝の持ち腐れ?
でも、使用目的は主にGmailとSMS通話、そこに今回「LTE回線利用のテザリング」が加わったのだが…

一度はLTE対応のSIMフリーモバイルルーターって選択肢も考えたのだけど、音声通話やSMSを利用する機会も未だにあることを考慮すると自ずとそれは却下となった。

そして、当然のごとく低価格でLTE対応のSIMフリー「Androidスマホ」探しを開始したのだが…
LTE対応で実用に耐えうるスペックのAndroidスマホで、それなりにサポートもしっかりしているって条件だと、どうしても1万5千円程度の出費が最低限必要だ。
最近では中古市場も賑わっているし、オークションやフリマで安価に入手も可能だけど…

そんな折に、ふと目に付いたのがイートレンドさんで特価販売していたfreetelのKATANA01。
しかも、送料無料の税込価格 ¥4,890 !!

正直、いくらなんでもこりゃぁ…
マジで? これ新品?? まともに使えるのか??? 訳アリ品か????
でも、よく考えるとCBP-G45もほぼ同額だったような?

などと思いつつも、そこからは、freetelのKATANA01のスペック、口コミ評判、不具合報告事例、レビュー記事等を集めて読んで検討した^^;

冒頭でも書いたけど、多くの酷評も当然読んだ。

www.freetel.jp

もちろん、freetelのKATANA01公式ページも読んだ。

そして、至った結論。
LTEテザリングに関しては問題は無さそうだが、AndroidやiOS端末と比べると、いろいろと使い勝手が良くない部分が多々あるらしい。
しかし、それらを十分理解した上で過度の期待はしないで、当初希望していた使用目的に「特化」した割り切った使い方なら問題は無さそうだ。
何より下手なLTE対応のSIMフリーモバイルルーターより安いのが最大の魅力だ。

ポチりました

いろいろと悩んだけど結局はポチった。
けど…、ここからの話は、ちょっとネガな内容だけど全ての方に当てはまるとは限らないので、あくまで余談として読んで下さい^^;

実は今回購入したイートレンドさん。
手広くネット通販で特価品扱っている業者さんってことで、見聞きしていましたが今回初利用でした。

でも、注文してから発送までの間に困ったことに気がついたのです。
この店舗「問い合わせ窓口」や「問い合わせフォーム」や「問い合わせ専用電話番号」の記載が一切無い!!
注文受理のメールにも「自動返信」の記載があるけど、注文に関しての問い合わせ先の記載がない。
「自動返信」の記載があるメールだけど、返信すれば一応の回答は届くらしいけど…

今回、実際に商品在庫ありの状態で「16時までに注文で即日発送」との表示があったけど、残念ながら注文完了は16時を数分過ぎていましたので、発送は翌日だろうと判断していたのだけど…

「注文受理メール」には発送完了後に「発送完了通知メール」が届くことが記載されていたけど、翌日の夜22時を過ぎてもイートレンドさんからの「発送完了通知メール」が届くことはなく、代わりに佐川急便から「荷物お届け予定メール」が届いたのだけど…

********** お預かりお荷物情報 **********
【荷送人様】
荷送人は【CS情報】を確認様

こんな記載のメールが届いた。
まあ、普通に考えたらイートレンドさんなんだろうけど、この荷送人は「?」で酷いよね。

そして、実際翌日に荷物が届き、イートレンドさんからだったのだが^^;
荷物が届いた数時間後に、イートレンドさんから今更ながらの「発送完了通知メール」が届いたんだよねwww
意味がねぇ!!!(激怒&呆れ)

しかし、事はそれだけでは終わらず更に、最悪な事態が起きたのは届いたKATANA01を開封して起動してからだ。
そう、自分も滅多に遭遇経験のない「初期不良品」だったのだ。

具体的にはタッチパネルの動作不良。
思った所がタップできなかったり、タップしても反応が無かったり、そうかと思えば逆に連打状態になる。
端末初期化等のトラブルシューティングを数回行っても改善しない。

…そして、何より連絡対応が酷いと実感させられたばかりの販売店。
こりゃ、詰んだか??

でも、事前に読んでいた口コミで似たようなケースで直接freetelのサポートに電話したら神対応だったって話を思い出し、一縷の望みを賭けてfreetelのサポートに即電話!!!

すると、なんてことでしょう^^;
凄く親切丁寧な対応で、即交換品送付手続きを開始して頂きました。
おまけに、交換品に不安を感じるならこちらの了承のもと、サポートと技術スタッフによる交換用新品を開封して出荷前診断も実施してくれるとのこと。
もちろん今回の初期不良の状態を鑑みても、断る理由は無いのでお願いした。

対応してくれたサポートスタッフさんによると、イートレンドさんのfreetel社内での評判と評価は決して良いものではないとのこと、そのスタッフさんの個人的経験からも、販売代理店として購入者への対応をもっと丁寧確実にしっかりしてほしいと少しボヤいていた^^;

なお、翌日届いた交換品のKATANA01は、流石にサポートと技術スタッフのお墨付き優良品だけあって快適動作してくれている(笑)。

本題? 簡易レビュー??

まずはKATANA01のスペック詳細

freetel公式サイトより抜粋

OS : Windows 10 Mobile
CPU : MSM8909 Quad core 1.1GHz
RAM : 1GB
ROM : 8GB
microSD :32GBまで対応
ディスプレイ : 4.5インチ 854×480(FWVGA )IPS液晶
カメラ : メイン500万画素 / サブ200万画素
バッテリー : 1,700mAh
SIMスロット : microSIM x 2

ネットワーク
GSM : 850/900/1800/1900
UMTS : 2100(Band1)/800(Band6/19)/900(Band8)
FDD LTE : 2100(Band1)/1800(Band3)/900(Band8)/800(Band19)
センサー : GPS (A-GPS対応) / 加速度 / 近接 / e-compass

正直、CPUは非力過ぎだし、RAM 1GBもしょぼ過ぎる、ROM 8GBに関してはAndroid基準では過去のものスペック状態だけど、Windows 10 Mobileでのストレージの扱い方って面では何とも言い難い気がする。
ディスプレイ解像度は4.5インチサイズってこともあるし、価格的にも仕方がないかな。
バッテリー容量は出来たら 2,500mAh程度まで頑張って欲しかった気がする。

そして、注目なのはSIM対応状況だ。
デュアルSIMでLTE両対応なのがいろいろと便利だ。
だけど、万能って訳では無さそうだね。

ちなみにマニュアルや公式スペック表記及び、本体SIMスロット部分の説明表記の誤りがあります。

simchange.jp

上記記事内の検証のように、SIM用途をよく考えて使う必要があるようだね。

では、ここから改めて簡易レビュー的少し使ってみての感想です。
Windows 10 MobileのOS搭載スマホ初体験なので、戸惑うことも多いけど基本的にはデスクトップ版Windows 10 ライクな操作性なので、それを思い出しながら操作すればそんなに苦労はしない。
まあ、確かにいろいろと癖のあるUIで、特にAndroidのUIと操作性に慣れていると切り替えは少し苦労するけどね。

前述のように「割り切った使い方」を意識していれば、操作性、レスポンスに関してもほとんど不満はない。
電話機能の操作も、通話品質に関しても問題はない。
ただ、多くの口コミ等で指摘の有った文字入力については確かに賛否の別れるところだろうね。
自分は割りと平気だったけどね^^;
それと、凄く気になった点を挙げるなら「着信音量」だろうね。
これは最大音量にしても結構小さく感じる。元が音量の大きいものを自前で用意して設定してもどうやら自動調整で上限が決まっているようで大きくならない^^;
この件に対する対処法等のアナウンスは、Microsoft社からもfreetelからも無いようなので、どうやら諦めるしか無いようだ。

今回の購入の発端となったLTE回線利用のテザリングに関しては、下記の記事を参考に何ら問題なくできた。

windowsfan.club

お気に入りなのは、一度設定してしまえば通知バー内のスイッチプッシュだけで、機能のオン/オフが簡単にできるし、ロック画面状態でも通知バーが引き出せるのでいちいちロック解除の必要がない点も良い。
このあたりはAndroidより手軽でいいかも?

購入して数日、既に数回OSの更新が有ったのだけど、気のせいか細かなレスポンスが改善しているようにも感じる。

まあ、悪化したり改悪状態になるよりはマシだと思っておこう。

まとめ

今回の購入には、大前提としてLTE回線利用のテザリングって目的は有ったけど、未体験だった「Windows 10 Mobile」端末への興味も強かったのは確かだ。

けど、実際問題として価格がもし1万円超えだったら手を出してはいないのも事実。

この破格値だったから手を出したのだ。

しかし、実際手にしてみたら自分の使用用途に限って言えば、口コミ等の世間の酷評ほど悪くはない印象だね。

寧ろ、この価格で文句言ったら呪われるレベル(苦笑)だろうね^^;

「Windows 10 Mobile」端末への興味があるけど、多くは期待せずに「お試し感覚」で使ってみたいならコスパ的にもオススメの端末だと思う。

でも、くれぐれも言っておきます!!

決してメインでの利用はオススメしません^^;

以上、 freetel KATANA01のもろもろのレビューでした♪