アニメ特化アンテナの注目記事もいかがですか?


スポンサーリンク

相互RSS最新記事

【オトメ*ドメイン(ぱれっとQUALIA)】[評価]★★★★☆ プレイアフターレビュー

オトメ*ドメイン, PCゲームレビュー, ぱれっとQUALIA

掲載&参加しています♪



qualia.clearrave.co.jp

目次:

この記事を読む前に確認と注意事項

プレイ終了後のレビュー記事となります。
こちらの記事は多くのネタバレを含みます。
それを踏まえた上で、自身でどう捉えるかって言うのも楽しみ方の1つだとは思います。

ですから、未プレイの方はこれから先を読み進めるのは自己責任でお願いしますね^^;

オトメ*ドメイン 物語概要

祖母の他界に伴い、天涯孤独の身となった主人公。

そんな彼を拾ってくれたのは、
女子校を経営する同い年のお嬢様だった。
他に行くあてもなく、彼は女子の制服に
身を包み、女子寮に住むことになってしまう。

けれど、一緒に暮らし始めたお嬢様達は
何だか残念な人達ばかりで。

「パンツが見つからないわ。
今日はノーパンで過ごすしか…」

「すぐに用意しますから!
そのまま出掛けちゃ駄目ですよ!?」

拾われてきた筈だけど、
これじゃどっちが飼い主なのか分からない…!?

(公式サイトの作品「STORY」ページより)

オトメ*ドメイン ダウンロード販売
それではヒロイン3人のプレイ時のTwitterツイートをまとめました。

西園寺 風莉 ルート

プレイ開始5分…共通ルートでの「ボトラーなお嬢様」には、衝撃とともに、この作品の先の展開の見えなさを感じた^^;
単なる「ダメダメお嬢様」から「変態お嬢様」へのクラスチェンジ(笑)が有ったりしたけど、本人的には一生懸命な結果がズレてて…
だけど、憎めない彼女の魅力は「人を思いやる優しさ」。
ダメな部分と良い部分の絶妙さもきっと魅力なんだと思う。
主人公 湊くんもそんな彼女だからこそ側にいたいのだろう。

貴船 柚子 ルート

一見すると「大和撫子」な柚子の現実は度を超えた低スペック…。
皆を震撼と「ゲロ」に染める暗黒分質料理…
「片付けられない女子」の究極型…
破滅的ダメ要素の塊に反して、その容姿と佇まいは高スペック^^;
「大和撫子」ではくて大和撫子「風」なのだろう。
そのくせ何故か行動力は抜群で、余計な気遣いからトラブルを起こしちゃうんだよね^^;
まあ、本人に全く悪気がないのだから毒気が抜かれるし、素直に反省するから良いけど。
当初、その見た目に惑わされた湊くんだが、深く付き合うに連れ元来の世話焼き体質に火が付いちゃったみたいだったよね(苦笑)。

大垣 ひなた ルート

周囲と違う趣味や過去の境遇から実はコミュ障なひなたは3人のお嬢様の中で、ある意味一番厄介で、程度は違えど現実的な存在な気がした。
このルートでの湊くんが、あまりにもヘタレの流され体質の最低男過ぎて、少々引いたけど最後の最後で「男前」だったのが印象的だった。
あのシーンは名言(迷言?)だと思うね^^;

エロゲとしての評価

R18作品である以上、この部分は外せない評価対象だよね^^;

この作品の場合、ある意味「エッチなシーン」である冒頭の風莉の「ボトラーなお嬢様」のシーンが笑撃的過ぎて(苦笑)。

全体のエッチシーンはこのテイストを引き継いでいるような感じだった。

正直、凄く濃厚かと言えばそうでもないのだけど、多少マニアックな描写も含めてクオリティーは高いと思った。

あと、発売直後から公式告知があり2016年11月18日に公開された視点変更パッチも見逃せない。

発売直後の公式Twitterで…

このような告知がされて公開されました。

「オトメ*ドメイン 視点変更パッチ」『襲われた湊くん』ダウンロードページ 

内容的には風莉ルートのエッチシーンの1つで、視点が風莉視点で展開されると言うもの。

「男」の「湊くん」(男の娘)が風莉に…

まあ、斬新な視点変更パッチは、主人公が男の娘でCV付きな今作ならではの醍醐味(?)だと思いますよ(笑)

総評的なもの

ゆずソフト「千恋*万花」と比較しても、ミドルプライス作品なのにシナリオも作り込まれていて、遜色なく楽しくて良い作品だったと思う。

面白さだけでなくインパクトって面でも、個々のヒロインはもちろんサブキャラクターの皆見 美結も那波 七海も個性的で負けていなかったと思う。

そして何と言っても主人公「湊くん」が男のくせに一番「ヒロイン」していたよね^^;

途中、号泣するシーンは特に印象的だった。

境遇と風莉の英断(?)がもたらしたドタバタな日常がとにかく面白い作品だった。

FDでサブヒロインのルートとかも是非期待したいなぁ…