相互RSS最新記事



【千恋*万花(ゆずソフト)】[評価]★★★★☆ プレイアフターレビュー

千恋*万花, ゆずソフト, PCゲームレビュー



目次:

この記事を読む前に確認と注意事項

プレイ終了後のレビュー記事となります。
こちらの記事は多くのネタバレを含みます。
それを踏まえた上で、自身でどう捉えるかって言うのも楽しみ方の1つだとは思います。

ですから、未プレイの方はこれから先を読み進めるのは自己責任でお願いしますね^^;

千恋*万花 物語概要


(公式サイトの作品「STORY」ページより)

千恋*万花 ダウンロード販売

 

それではメインヒロイン4人、サブヒロイン2人の順でプレイ時のTwitterツイートをまとめました。

朝武 芳乃 ルート

常陸 茉子 ルート

レナ・リヒテナウアー ルート

主人公とレナが結ばれるまでの経緯が、主人公が気持ち悪いぐらいに「鈍感」だったのは、結ばれた後の2人の過剰なまでのイチャラブぶりと相まって不自然さが半端なかった気がする。
白狛と叢雲様の話が良かった分、少し足を引っ張っているかも?

ムラサメ ルート

ムラサメちゃんの500年超の長い旅路の果てに掴みとった幸せと笑顔にホロリとさせられた。
けど、神社のご神体が自身の「本体」と判明した辺りはもうちょっと心理描写を綿密にしてもいいかと思ったけどね。

サブヒロイン

鞍馬 小春 ルート

馬庭 芦花 ルート

 

以上、プレイ時のTwitterツイートのまとめでした♪

エロゲとしての評価

R18作品である以上、この部分は外せない評価対象だよね^^;

これまでのゆずソフト作品同様、貧乳・巨乳も織り交ぜた性格的にもバリエーション的にもバランスの良いヒロインたちのエッチシーンはどれも濃厚だった。

卑語、喘ぎ声も多めでシーンのイベントCGも良い感じ…各ヒロインのかわいさが引き立っていた。

でも、やっぱりサブヒロインルートは尺的な関係もあって、そこに行き着く過程が少しばかり安易な傾向が有った気がする。

端的に言えば「ゆずソフト」らしい良い作りって感じだった^^;

サノバウィッチダウンロード版

総評的なもの

「サノバウィッチ」同様各ヒロインが可愛くて、個性的で、みんな魅力的だった。

世界観と設定も面白かったし、しっかりしていたと思う。

メインヒロイン4人の個別√の展開は、祟り神と叢雨丸を中心にそれぞれで結構掘り下げた展開で、特に辻褄があわないとかいったこともなかったしね。

メインヒロインシナリオを仮に優劣をつけるなら…

「ムラサメ」>「芳乃」>「茉子」>「レナ」となる。

(あくまで自分基準です^^;)

ちなみにメインヒロインの性格面って評価では茉子に軍配が挙がるかなぁ^^;
さて、サブヒロインの「小春」と「芦花姉」についてだけど、まあ「サブヒロイン」のシナリオだと言ってしまえばそれまでだけど、まずは個々の√に入るまでの主人公の「鈍感天然ジゴロ」っぷりが、単なる「鈍感」だったレナ√以上に鼻について酷かった。

気持ちをお互いに意識して恋敵状態となった「小春」と「芦花姉」の気持ちを無視するかのような、かなり空気読めないクズっぽい言動にはイライラしたよ。

それに加えて個別√突入後は、メインヒロインたちの存在がまるで最初から無かったような展開のシナリオで「単体」ではイイ話だけど、そういった面を踏まえると「薄っぺら」だったのが残念でならない。

せめてもう少しメインヒロインたちとの絡みと心理描写が有っても良い気がした。特に芳乃は仮にも主人公の「元婚約者」であったのだからね。

全体のクオリティを下げてしまっているのは否めない気がするね。

 

細かな面で良し悪しはあるけど、ゆずソフトらしい良い作品で、とっても楽しめたのは事実。

FDとか出たらいいなぁ~って密かな期待をしてしまうくらいにはね。